うどん注文

滋賀県 うどんの花里

お話は作り話であって、単なる物語です。

うどん注文

うどんの注文が多いと、やはり書かないと忘れてしまいます。また順番やテーブルがどこやったかわからなくなるので注文表に書きます。それでも間違うときがあります。特に私は間違うことが多いです。自慢ではないですが・・・。

物語について

お客さんが冷やしうどんを注文し、冷やしうどんは温かいのにしますか、冷たいのにしましかと聞かれる。ここで変わったうどん屋とわかる。

最後は冷やしうどんがカレーうどんになってしまうというお話で・・・。