月別アーカイブ: 2018年1月

太いうどん

太いうどん

うどんの幅は食べる時に感じてしまいます。細ければのどにスッと入るような感じ。また太ければもちもちとした感じ。人それぞれ感じ方も違います。

例えば須崎のうどん

香川でも有名店である須崎のうどんは麺が太く感じます。機械で作られているのか、綺麗なうどんです。ツルツルで色艶申し分なしです。うどんはというと太い部類に入ると思います。

噛み応えのあるうどん。冷たいうどんは太い麺でも伸びがあります。太いけれども喉に通ります。温かい麺はもちもち感がわかるうどんです。

うどんの幅

うどんはいろいろな顔があります。小麦粉が違えば、もちろん変わるし、作り方が違うと変わってしまいます。同じ作り方、小麦粉が同じでも、うどんの幅が違えば味も変わります。

この頃のど越し重視で細いうどんがありますが、須崎のうどんを食すとうどんの幅を考えさせられます。個性のあるうどん店、須崎。やはり、名店です。

セキセイインコの爪

セキセイインコの爪

生後1か月産まれのセキセイインコが家に来て1ヶ月。インターネットでセキセイインコの爪を切らなくてはいけないようなことが載っていましたが、私は切らないようにしたいと思っていました。

でも、生後2か月にもなると頭に乗られるとセキセイインコの爪でいたい(笑)。また服の上からでもチクリと刺さるような感触。針治療にもってこいである(笑)。

私が保育士時代の25年間足の爪を切ったことがありません。それは素足で生活し、土やコンクリートで削られるからです。このことを思い出してセキセイインコにも応用をしようと・・。鳥かごに大きな石を入れました。一日に何回か乗っているようです。これで爪が削られればいいのにと試しています。効果はいかに(笑)・・。