月別アーカイブ: 2017年3月

うどん打ち体験へカリフォルニアから

手打ちうどんを作る体験

3月19日日曜日、4名様のうどん打ち体験が来られました。

うち一人はアメリカのカリフォルニアから来られ、有名な教授でうどんが好きなような・・。かけうどんの汁が美味しいのでうどんが好きだとか、日本に来られたらうどんを食すみたいです。

水回し

うどんは小麦粉、水、塩のみで作られます。小麦粉に塩水を入れていきます。三人は座っての仕事に苦痛はないかったようですが、カリフォルニアの偉い教授は足の膝にタライをのせてやりにくそうにしていました。この姿勢は日本独特なのかな?私たち日本で生活していると、その習慣に慣れて姿勢も形作られてきかのか(笑)。・・・定かではありませんが、そう思ってしまいました。

足ふみ

ビニール袋へ、水回しした小麦粉を入れて、いよいよ足ふみです。何回位踏めばいいのかという質問が・・・。

粉から塩水を加えて粒状になり、足ふみで粒から面として生地を作っていきます。生地は表面がきれいなのが滑らかになると感じます。ムラなく踏み、生地が伸びれば折り返し、また踏みます。こうしてグルテンを作っていくのですが、何回踏めばという答えは、経験して美味しいうどんを作ろうと積み重ねるしかありません。楽をしてわかったように感じても身につかないと思います。繰り返し苦労しながら、覚えたひらめきは忘れないものでしょう。

 

寝かし

寝かしはうどん打ち体験の場合時間がないので15分ぐらいにしています。レコードを見て、聞きたいと言われ、エルビスプレスリーの曲がうどん屋に流れた(笑)。プレスリーも喜んでいることでしょう。

のし

麺棒でのしのですが、頭で考えると難しく思い、やってみればできるという感じだと思います。丸い生地を四角にするという発想がイメージで描いた頭の中はパニックになっていることでしょう。実際にやってみれば、できることなのです。角のように出し四角にしていきます。

包丁切り

包丁を持って切るのですが、問題は家庭で使っている包丁と、大きさや形が違っています。麺切り包丁になれるしかありません。

もう一つ人間には死角があります。車でバックするとき、見えないところはミラーかモニターで見るしかないでしょう。これも慣れです。生地の全体は包丁を使いながら見れないので、生地の上と真ん中を見れば、自ずと下は決まってきます。と言っても難しく包丁をコントロールできないのが人間です。経験がものを言います。えっ、経験がモノ言うのかというお叱りが(笑)。

 

自分で作ったうどんを食す

ハングリー、タイアッドという言葉が聞こえてきます(笑)。まあ、疲れるのも美味しさが倍増させるのです。仕事をした後の食事はうまいこと!これに尽きると・・。

 

 

福井県西田梅林2017年3月13日

西田梅林へ

3月13日月曜日に西田梅林へ。国道27号線から常神半島の方向へ行くと梅の里会館があります。お土産品があり、ちょっと寄って情報吸収(笑)。

広い駐車場があり、店の前には盆梅展。

ちょっと終わりかけかな(笑)。あと一週間もつか・・・?ど素人ですので参考せずに!

舟小屋

梅の里会館から、少し先へ行くと舟小屋がありました。駐車場もあり、梅も見れます。

高台からの梅林

梅の里会館から、もう少し戻って山側へ行くと梅ヶ原とか地名が書いてあったような・・・。

3年連続行っていますが、満開の日に合わせたことがないという(笑)・・。来年は満開の日に行こうと・・・。

 

 

 

カレーうどん 滋賀

カレーうどん

カレーうどんはカレーライスとは異なる感じがする味です。箸で食べるうどんのカレーはうどんに絡み、そして、うどんと一緒にのどへ通るカレー風味は別格です。カレーうどんのとろみは片栗粉で作るとトロッとなってしまうのでおいしくありません。冷めると片栗粉の場合はとろみが消えてしまいます。私はカレーのとろみを全粒粉で作るのが一番だと思っています。

カレー粉は無添加で!

うどんの花里のむつみちゃんカレーうどんは自家製の無添加カレー粉を使用しています。カレー粉はクミン、フェンネル、コリアンダー、ガラムマサラなどをフードプロセッサーで細かくし、全粒粉を加えて炒って寝かせています。

 

全粒粉を加えてフライパンで炒る。

 

カレーにコクを!

出汁や醤油だけではカレーのコクのようなものが出ません。玉ねぎ、リンゴ、黒糖なので出しています。

むつみちゃんカレーうどん

うどんの花里には2種類のカレーうどんがあります。一つは一般的な無添加のカレーうどんです。もう一つはむつみちゃんカレーうどんです。

むつみは七味の一つ足りないものでむつみと言っています。このむつみちゃんをカレーの上へ振りかけています。

 

 

手打ちの麺でカレーうどん

小麦粉から塩水でこねて足で踏み、寝かせてのし、包丁切りしたうどんです


2017年3月7日今津の座禅草

今津のザゼンソウ群生地

3月7日に今津の弘川にあるザゼンソウ群生地へ行きました。今年は雪が多く降り積もりましたが、雪もほとんど解けてザゼンソウが顔を出していました。

竹藪の中にあり、順路に従って進みます。

先週に比べるとだいぶん顔を出していました。