手打ちうどん【うどんの花里】滋賀

煎りうどん|高島市

小麦粉を煎ってからうどん作り

小麦粉「石臼挽きさぬきの夢」を煎ってからのうどん作り。

うどんの花里でしか食せないうどんです。

うどんの色は茶色くなりますが、もちもち感とのど越しも味わえます。

本格手打ちうどん

小麦粉に塩水を加え、何回も足踏み、そして寝かします。

寝かせた生地を麺棒で伸ばします。

体全体でリズムよく打つのしの工程。

昔からの作り方、包丁で切り、懐かしい音が響きます。

懐かしい響きの手打ちうどん作り

通りを歩いていたら聞こえるうどん打ちの音、あるいは、店に入って包丁で切る音が懐かしさを目覚めさせるような響き・・・。

機械に染まった私たちを解放してくれるような世界。体が音の響きで、ぬくもり、やさしさ、ホッと一息つかせてくれるような空間に魅了・・。

讃岐うどん店

お食事なら手打ちうどん店【うどんの花里】

地下水を使用し、石臼挽きさぬきの夢小麦粉をブレンドしたうどん。

営業日  水曜・木曜・金曜・土曜・日曜

営業時間 午前11時半から午後3時まで

お休み  月曜・火曜

滋賀県高島市新旭町深溝1435

電話050-3610-4179

滋賀県の比良山系から流れる水で作る手打ちうどん

雪解け水や木々の山に降る雨。

綺麗な水の音。

比良山系から流れる水は落葉樹を通し、土へ流れる。

湧き水、時には地下水として流れ水が安曇川、新旭、今津と流れる。

うどんの花里は地下21mからポンプで地下水を汲み、うどん作りに使っています。

石臼挽きうどん

石臼挽きさぬきの夢小麦粉入り手打ちうどん

鴨汁うどん

isiusukomugiko4001石臼挽き小麦粉はミネラル、食物繊維が普通の小麦粉より多く含まれています。小麦粉の香りを感じるうどんです。

 

うどん生地を麺棒でのす

機械でなく包丁で切った手打ちうどん

石臼挽きさぬきの夢

isiusuiru6001

機械は均一に切りますが、包丁で使った切り方は微妙に太さが異なります。微妙な太さが交じり合って美味しさが出ます。

食事するなら安全・安心な無添加と黒糖のこだわり

kakeudon6001

出汁はいりこ、昆布、鰹節でとり、醤油は無添加のしょうゆ使用しています。また白砂糖は使わずに黒糖を使っています。

無農薬大豆を使って自家製納豆うどん


自家製納豆うどん

ヨーグルトメーカー使用で納豆菌を使った無農薬納豆です。

お食事メニュー

かけうどん

350円

出汁は昆布、かつお節、伊吹島のいりこでとり、薄口醤油はコストが高いため、無添加の濃口醤油を使用しています。


全粒粉うどんと黒米うどん

店で食す全粒粉うどんは土曜日と日曜日しか作っていません。
あまり作っていませんので前日に電話にて予約いただければ、作らせていただきます。
また黒米うどんは予約制になっております。

全粒粉うどん

滋賀県産全粒粉から福岡県産全粒粉にかわります。

滋賀県産全粒粉から福岡県産全粒粉にかわります。

福岡県産の無農薬全粒粉使用。

 


  食材選び

うどんは国産小麦粉を使用。

打ち粉は米粉を使用。加工デンプンは添加物なので使用していません。

出汁はかつお節、いりこ、昆布の自然素材を使用し、白砂糖は不使用。黒糖と本みりん使用。醬油は薄口醬油の無添加は高いので、濃口醤油の無添加使用。かけうどんは2015年10月現在350円です。

自然だし

返しは本みりん、濃口醤油と黒糖で作っています。


滋賀県の地下水で作る手打ちうどん店

高島市の地下水

滋賀県は鈴鹿山系からと比良山系からの伏流水が流れています。高島市は比良山系からの伏流水です。

地下水は夏でも冷たく、うどんを〆るのに最適です。

うどん作りに必要な地下水

比良山系から流れ出る伏流水を地下21mからポンプでくみ上げています。

 

比良山系から流れる伏流水は安曇川の扇状地を流れます。水は豊富で、琵琶湖から鮎が上ってきます。田畑を潤す水も流れ出て、米や野菜を美味しく育てます。うどんの花里も地下21mから水をくみ上げて、美味しいうどん作りに使用しています。


滋賀県のうどん

麺類といえばそば、うどん、ラーメン。

これを県別に南の大阪、京都、滋賀、北の福井で見てみますと・・・。

食べログで2月28日検索して件数を調べました。

もちろん、大阪が人口が多いので件数はトップなのですが・・。

人口と店舗数の比率は考えていませんので何とも言えませんが・・・。

蕎麦は大阪1443、京都609、滋賀187、福井373件です。

ラーメンは大阪2199、京都728、滋賀340、福井219件です。

うどんは大阪2273、京都728、滋賀251、福井217件です

単純にみても福井はラーメン・うどんより蕎麦店が多いというのがわかります。

蕎麦を収穫しているからでしょうか。寒いからラーメン店が多いかなと思ったりしたのですが・・・。

ラーメンとうどんをみると、京都が同じ728店ということで南へ行くほどうどん店が多くなっています。

滋賀県はラーメン店が、そば・うどん店より多くなっています。

大阪はうどんが、蕎麦・ラーメン店より多くなっています。

京都はラーメン・うどん店が同数、蕎麦が少し少なくなっています。なんでも来いということか。

 

 手打ちうどん作り体験

うどんの花里は店終了後にうどん打ち体験を行っています。また月火はうどん店が休みなのでうどん打ち体験のみ行っております。ただし予約制です。

必ず予約制になっております。詳しくはホームページのうどん打ち体験へクリック

 滋賀県高島市の新旭駅からの行き方

JR新旭駅について

 JR新旭駅は湖西線にあり、京都駅から堅田駅、新旭駅、今津駅、敦賀駅と行けます。
うどんの花里へお越しの場合は新旭駅から徒歩、バス、レンタサイクルという方法があります。下記に詳しいことを記させていただきます。

新旭駅周辺地図

新旭駅から徒歩の場合(約30分コース)

新旭駅の改札出口を出て左、線路に沿って左方向へ歩き、突当りを右、セレマ新旭シティホールを過ぎて左方向へ歩きます。医院があり、もう少し歩くと森神社が見えます。そこ右へ行くと川新、川島酒造があります。後は、ただただまっすぐに・・。豆腐屋さんがあり、深溝郵便局が見えます。信号を渡り、200mぐらい行ったところの左側がうどんの花里です。

新旭駅からバスの場合

 うどんの花里は11時半開店です。バスの本数は、ほとんどありません。バス料金は220円です。新旭駅のバス停は駅改札出口出て右側の山方向にあります。
東循環午前と午後の時刻表がうどんの花里へ行き、バス停日吉二宮神社前で降ります。東循環午前の場合はバスの進行方向へ歩いて、50mぐらい。午後の場合は降りて50mほど戻ります。

 一番便利なバスの時間は新旭駅12時40分発で日吉二宮神社着12時45分です。帰りは日吉二宮神社14時25分発の新旭駅着14時49分です。
バスの便がないため、行きか帰りのどちらかを徒歩にしたほうがいいかも・・。また、レンタサイクルも天気が良ければ、そのほうが便利と思います。

 

新旭駅からレンタサイクルの場合

高島観光物産プラザ(新旭駅前)レンタサイクル

日曜日はレンタサイクル貸し出しは10時からだそうです。


電話で問い合わせしたほうがいいです。
高島市内レンタサイクルに関する総合案内窓口
(公社)びわ湖高島観光協会 TEL 0740-33-7101 (日曜定休)

 

高島市のお天気は

高島市のお天気情報

 

 

 〒520-1503滋賀県高島市新旭町深溝1435うどんの花里電話050-3610-4179