名水へ


福井 高成寺

「次は このパンフによると」
「えっパンツ」
「ちゃう パンフレットや」
「さよか それで」
「まず 海岸に出よ」
「海が見えました」
「この海岸通を 右手に海を見ながら歩くと駐車場とトイレがある」
「駐車場 トイレがありました」
「翼のテラスとは」
「あれちゃいますか 鳥が羽広げて」
「うん あれみたいや そしてトイレ」
「へえ このトイレに 綺麗な 美味しい水が」
「ない なんでやねん」
「ちゃいますか」
「トイレを右に見ながら歩いていくと公園がある」
「ありました」
「公園の側を歩いて 過ぎると高成寺がある」
「これですね」
「ここや」

境内

美味しい水のある町シリーズ14最終高成寺のがッチャンポンプ

「福井小浜の美味しい水も これで終わりやな」
「残念ですね」
「この高成寺の中に 昔の水汲みポンプがあるみたいや」
「へえ 昔のポンプね」
「このパンフでは」
「えっパンツ」
「パンフレット」
「あ そうか」
「パンフレットにはガッチャンポンプと書いてある」

門


「どこにあるんや おっあった」

湧水場

 

がッチャンポンプ


「やってみますわ」
「おお 出るやないか」
「ちょっと飲んでみます」
「・・・どうや」
「・・・・」
「味はどうや ちゅうねん」
「・・・・ウーン さび臭いような」
「あまり使ってないからな」
「飲んでみはったら」
「俺か 遠慮しとくわ」
「うまいのに 鉄分はいってるから 貧血にええかも」
「やっと終わったな」
「次は・・・」
「ウーン考えてない」