名水へ


いぼとり地蔵の水琴窟

UDON
さあて お立会い 御用とお急ぎの方も ちょっと見ておくれやす 聞いておくれやす さあ これにとりいだしたるは一枚の写真
さて これはなんでしょう

水琴窟


写真を よく見れば ちょっと試した後がある
それでも ようわからん人には 石の色が違う それは水でぬれているからです
誰や トイレてか 冗談を言っているんじゃあ あーりません
竹は何故か 両方 ふちをくりぬいてありました
ということは 竹の一方は手のひらで水がこぼれるのを防ぎ
その竹の筒に水を入れる そしてその水を石ころのところへ流す
そしたら どうなるか
音が出る
どんな音かと問うたれば 琴がなるような音
実は これです

水禽窟説明


京都にもあるし
醒ヶ井の西行水にも あったと思います
この写真は醒ヶ井のいぼとり地蔵のものです
水琴窟(すいきんくつ)というそうです
水は飲むだけではあーりません 聞くことも出来るんですね
我が家は全体が水琴窟 
雨が降れば雨漏りの音 これぞ水琴窟
おそまつ
UDON