本文へスキップ

うどんの花里は、滋賀県高島市新旭町の讃岐うどん店です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.050-3610-4179

〒520-1503 滋賀県高島市新旭町深溝1435

石臼挽き小麦粉を炒った独自の味。うどんの花里
うどん


うどんの花里は、滋賀県高島市新旭町の讃岐うどん店です。石臼挽きさぬきの夢小麦粉を炒ることによって風味、香ばしさを感じるうどんを提供しています。

讃岐うどん屋として

 讃岐うどんという名前を掲げるのは県外でもいいのかという疑問を感じますが・・・。お土産のうどんに県外の讃岐うどん屋が讃岐うどんという名前でお土産を出すということはダメなようです。
 しかし、定義通りであるなら構わないようです。讃岐うどんは塩加減、加水率、茹で時間、手打ち式であることなどが讃岐うどん屋として重要視されます。県外でも讃岐うどん屋という名前を使ってもいいのです。

讃岐うどんなら麺が大事

 そら讃岐うどんと言えば麺でしょう。コシがあり醤油をかけて食べる味はシンプルで美味しいものです。熱々に卵をかけて食べる釜玉うどん、釜から揚げて丼に移し、汁をつけて食べる釜揚げうどんも格別です。そのような特徴のある讃岐うどん屋が多いのです。またセルフ店もあり、製麺所が食べさせてくれる店もあります。

讃岐うどんなら麺

 讃岐うどんと言えば麺のコシがあげられます。硬いという感触がありますが、硬いのではなくて押せば押し返すような弾力性のことです。この腰が特徴です。このコシの強さは茹でたてが一番です。しばらく置いたものは劣化して美味しくなくなります。ツルツルの麺、弾力性のある麺、もちもちした麺など、讃岐うどん屋は、このようなうどんを作ろうと考え、それぞれの店がそれぞれの麺の味を兼ね備えています。

讃岐うどん屋の景色

 讃岐うどん屋はいろんなところに店を構えています。こんなところに讃岐うどん屋さんがと思うことがあるでしょう。山の奥だったり、川沿いのところだったり、田圃の真ん中に会ったりで、それぞれのいろいろな景色が楽しめます。


讃岐うどん店【うどんの花里】  石臼挽き小麦粉を炒って国産小麦粉とブレンド  包丁切り手打ちうどん

      滋賀 讃岐うどん                                



湧き水

食育

乳児発達

幼児発達

滋賀観光

ブログ

店舗情報


レストラン?



shop info.店舗情報

うどんの花里

〒520-1503
滋賀県高島市新旭町深溝1435
TEL.050-3610-4179
FAX.050-3610-4179